スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Excelを複数起動させる 

【自分用メモ】
何か不具合が発生しても責任は負いませんよ


マルチモニタの環境で仕事をしていると、
左右のモニタにそれぞれExcelの画面を開きたかったりすることがあります。
普通にダブルクリックするとExcelは1つだけ起動して、
Excel内で画面を切り替えて使うようにしか出来ず、
複数起動させるときには、わざわざExcelをメニューから起動して、そこにファイルをドロップして使っていました。

簡単に出来る方法を見つけた
早い話が、Excelの起動オプションに”/e”を付けると上手くいくみたいだ。
こんなかんじ”Excel.exe /e %d”

エクスプローラから「ツール」→「フォルダオプション」


拡張子の”XLS”を選択して「詳細設定」ボタンをクリック
20110518_02.jpg

「新規」ボタンをクリック
20110518_03.jpg

「アクション」には判る名前を付ける
「アクションを実行するアプリケーション」には"Excel.exeがあるフルパス" /e "%d"と入力
「DDEメッセージ」には何も入れない
20110518_04.jpg
「OK」ボタンをクリックして終了

ダブルクリックで常に新しいExcelを開きたいときには「規定に設定」をクリックすればOK


余談ですが
Visioも”/e”オプションを付ければ新しいVisioが起動できました

チョットは煩わしさから解放されるかなぁ


Excel2003
Visio2003
で、上記の法が可能でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://higuti.blog8.fc2.com/tb.php/1685-8239157f
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。