1991 ドイツ決戦 

MotoGPが今週末から始まります
開幕戦が月曜の早朝ってのは悲しいです(´;ω;`)


バトルと言えば80年代末から90年前半の500ccは面白かった。
で、このDVDはレイニーファンとしては残念なレースですが
シュワンツの鬼ブレーキングはファンでなくても鳥肌物です



この時代は「コイツには負けねー」スイッチが入っちゃうと
別世界の争いで鳥肌モノでした。
この頃ワクワクしてみていたWGPって物を思い出させてくれました。

こういうのを見ちゃうと今のGPがつまらない訳じゃないけど、物足りないのは確かですね。
個人的には125ccや250ccの方が面白い事が多かな?
まぁ今シーズンはロッシやケイシーのガチな争いがたくさん見れたらイイなぁ?と思います

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://higuti.blog8.fc2.com/tb.php/819-48991168
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード